お知らせ

境内でブライダル撮影がありました。

境内でブライダル撮影がありました。 

観音院の境内でブライダルの撮影がありました。とても可愛らしい新婦さんとやさしそうな新郎さんでした。写真館は「山田写真館」さんでした。同館では今まで5~6回程、観音院でブライダルの撮影を行っていますが、今までは法務があったため立ち会うことが出来ませんでした。今回は立ち会うことができ、新郎新婦さんの了承も得られましたのでビデオ・写真の撮影をさせていただきました。『新郎新婦さん、有難うございました。』

撮影は、樹齢500~700年以上といわれている「サワラ並木」を始めとして「正門」「本堂」隣接する「アジサイ公園」などで行われました。特に、「アジサイ公園」ではアジサイの花と緑の葉に、新婦さんのピンク色を基調とした美しい着物が映え、バックには諏訪湖が写りこみ、すばらしい記念写真になったと思います。私も良い経験をさせていただきました。『本当に有難うございました』

当観音院は、パワースポットであり自然が豊かでもありますので、昔から「子宝祈願」「安産祈願」「良縁成就」等の護摩木が奉納されています。実際、子供に関することや男女の縁結びなどにご利益がございますので、今回の新郎新婦さんにも、もう一度お詣りいただければと思います。『ご結婚おめでとうございます』そして『末永くお幸せに!』

あおぞらヨガを開催します。


 

天の氣・地の氣・空の氣が満ち溢れている、お寺の境内の青空の下で(外で)仏様とも一体になれる「あおぞらヨガ」を開催します。(毎月お不動様のご縁日である28日に開催します。雨天時は庫裏で)

講師は、現在・筑波大学大学院でゲストティーチャーとして教鞭をとっていらっしゃる「高橋玄朴」先生をお招きして筑波大学の講義に準じた内容を分かりやすい形でお話・ご指導いただくようにお願いしています。(高橋玄朴先生の講義・紹介はこちら

最初に座学でヨガの歴史・成り立ちなどをお話いただきまして、その後実践で屋外に出てあおぞらの下で「あおぞらヨガ」を行います。(一般的なヨガマットは使用いたしません。)通気性のある敷布を準備します。ご希望の方には頒布します。(お問い合わせはこちら

 

お花まつりを厳修しました。

岡谷市仏教会のお花まつりを厳修しました。

岡谷市仏教会の花まつり会場:城向山瑠璃院照光寺様

会場正面に設けられた「花御堂」です。

「花御堂」にはお釈迦様の誕生仏が祀られています。

お稚児さんに捧げていただく「献灯・献花・献香」の法具

第1部「花まつり慶讃法要」

第2部「特別コンサート」(カノラ少年少女合唱団)

 

八十八夜祭と由布姫供養祭

八十八夜祭

護摩開始前

護摩厳修前の荘厳

ご開帳

ご本尊「十一面観世音菩薩」のご開帳

 5月3日(水:憲法記念日の祝日)13時から八十八夜祭と由布姫供養祭を厳修致しました。天の氣にも恵まれまして多くの方に御参詣いただきました。この日は朝の6時から、区の当局の方々と観音院檀徒会の役員さんが出仕しまして、提灯の飾り付けや本堂と鐘楼堂に五色幕を取り付けるなどの作業が執り行われました。作業が終わりますとすっかりお祭りらしい雰囲気になりました。この日はご本尊「十一面観世音のご開帳の日でしたので12時30分頃、ご開帳の式が執り行われ厨子の扉が開かれました。ご本尊の正面の上には北海道の旭川から持参下さいました「お酒で作った梅酒」をお供えしました。(黄色い包装がなされているものです。)

13時から護摩の厳修があり、五穀豊穣・風雨順時の祈願をし、お札の祈祷を致しました。参列者の方々にも献香をし、祈念いただきました。残念ながら護摩の写真はありません。(私は当事者なので写真撮影が出来ませんので・・・。)護摩の厳修が終わりましたら場所を由布姫供養塔の前に移しました。

由布姫供養祭

供養祭荘厳

供養塔前の荘厳(お酒で作った梅酒は中央です)

供養祭厳修

由布姫供養祭の様子

 護摩の厳修の後、由布姫供養塔の御前にて供養祭を厳修致しました。供養塔前のお供え物には奉納された「お酒で作った梅酒」と諏訪家の紋入りのお饅頭は特別なものでした。読経の中で、卒塔婆の開眼供養も行い参列者の方々には献花とお焼香をしていただきました。一般の方もお参りしてくださりよい供養が出来たと思います。

 由布姫供養祭の後は、庫裡に場を移して住職が法話し、その後祝宴に入り楽しい時間を過ごすことが出来ましたご協力いただきました方々に御礼申し上げると共に感謝申し上げます。本当に有難うございました。 合 掌

最高の天の氣に恵まれました。

お彼岸のお中日(春分の日)は最高の天の氣に恵まれまして、二つの太陽とご本尊さまをはじめとしてお祀りしてあります仏様を拝観することが出来ました。

ホームページリニューアルのお知らせ

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
この度、お客さまにより便利にご利用いただくため、当サイトをリニューアルいたしました。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、内容の充実を図ってまいりますので、よろしくお願いいたします。