観音院からの発信

お香の日

本日は、お香IMG_1281の日ということをラジオで聞きました。

由来は、推古天皇3年(595年)4月に「沈水、淡路島に漂着」と日本書紀記されていて、淡路島にひと抱えもある香木が漂着したそうです。そこで、沈水香木が伝来した4月と、「香」の一画目の「ノ」を除いた漢字を分解した言葉遊びである「一十八日」をあわせて4月18日を「お香の日」として1992(平成4年)に日本の全国薫物線香組合協議会が制定したそうです。(出典:ウィキペディア(Wikipedia))

当院では、茶香炉で燃やさないように薫香しています。(燃やすと折角の良い香りが消されてしまいますよ!) 

常香盤の上で薫香しています。

IMG_1282